IMG_3617.JPG

長利和季

宮城県出身、音楽家。心を唄う鍵盤弾き。
物語のように詩を紡ぎ、音を奏でる唄うたい。
2018年3月、ワンマンライブ「いつか光を失くしても」内にて局所性ジストニアであることを告白。右手と喉の治療に専念するため一切の音楽活動を休止した。

約3年間の闘病を経た2021年2月、1ヶ月連続ライブ「ただいま」の第一歩を開催。
1ヶ月を完走し音楽活動に復帰、大きな注目を浴びた。
2021年12月18日、ワンマンライブ「  」を開催。
同日、1st full album『curtain call』リリース。